2017年9月2日土曜日

方向転換

仕事を退職しました。
辞めた会社はガテン系で、7年間勤めました。
それ以前も4年間ガテンのバイトをやっており、
併せて11年間。ガテンの仕事をしてきたことになります。

僕は長年、趣味でゲーム作りをしてきたのですが、
オフはすべてをそれに費やすような、引きこもりオタクです。

さらに僕は、芸人のアンガールズさんのような体格で、
内臓全般が弱く、食べても太れず、体に栄養を蓄えておけない体質です。

体の弱さを勤勉さでカバーしようと頑張ってきましたが、
それでも、体がついていかなくなりました。
今後はデスクワークをしていきます。

僕のような人間は、他にもたくさんいると思いますが、
みなさん、どんな仕事をしているのでしょう?
やはりパソコン関係が多いのかな?

2017年7月16日日曜日

ノイローゼ

最近、会社のストレスで胃がやられて、
気持ち的にも体力的にも相当参っているのですが、

家に帰ったら帰ったで、隣の住民が突発的に怒鳴り声をあげるので、
夜中に突然起こされたりして、眠れません。

昨日今日はタイミングが悪く、
僕が寝付いた直後に怒声で起こされ、しばらく目が冴えて眠れず、
ようやく眠れた直後にまた起こされを繰り返し、ほとんど徹夜状態。

んで決定的なとどめ。
ベランダにゴキが飛んできました。
しかもでかいの。
5階建ての5階なのに!
結局、これが一番きつい。

会社のストレスだろうが、隣人トラブルだろうが、
そんなものが些細に思えるくらい落ち込みました。

2017年7月8日土曜日

キャラクター作り中。

何年か前、クリスタの3D機能を初めて触ったときは、
なんじゃこりゃ、訳が分からん!
ってなったけど、ようやく使えるようになってきました。

すると途端にキャラクターを描くのが楽しくなってきました。
今まではパースをとるのが面倒で仕方なかったというのに、
その面倒さが省かれて、楽しいだけが残る感じ。

デッサン人形もいくつか持っていますが、
関節が自由に曲がらないし、鏡で自分でポーズをとったりしてましたが、
僕はお笑い芸人のアンガールズのお二人のような体型で、寸法が特殊すぎるので、
鏡写しで写真をとってもトレースには使えませんでした。

ってことで、新作のキャラクターをデザインしていってます。
でもやっぱ難しいね。
洋服デザインにしても髪型デザインにしても。
当然ですがプロのようにはいかない。
デザインの引き出しが圧倒的に少ない、っていうかカラ。
もともと、ごちゃごちゃしたデザインよりも、
シンプルなのが好きだからあまり支障はなんですけどね。

とまあ、バトルアックスを持ったお嬢様が今作の主人公で、
華奢な男の子がその相手……というか使用人です。
怪力お嬢様×華奢なショタ。
大好物。
これをね。お姫様抱っこさせてやりますよ。むふふ。

2017年6月11日日曜日

シナリオでけた。

新作RPGのシナリオがエンディングまで書きあがった(;´ρ`)
初稿一か月。3回ほど書き直して結局トータル二か月半。
書いている途中で、「登場人物たちに元気がない」ってなって、
書き直し。

 書き直している途中で「最初にやりたかったことと、ずれてきてる」ってなって、
書き直し。

また途中で、「想定しているターゲット層のお客さんの期待に添える内容じゃない!」
ってなってまた書き直し。

 最終的には満足のいく出来になりました。
しかし、時間が掛かりすぎですね。

 コンセプトとターゲット層。
しっかり固めたから書き始めなアカンね……。
固めたつもりでもユルユルでしたわ。

 そしてストーリー展開も、たくさんの脇役も、
コンセプトに沿ってデザインせな。

 今まで何本かRPGを作ってきたけど、短編か、フリーシナリオだけだったので、
初めて長編ものの難しさを実感しました。

 次はキャラクターデザインに取り掛かろうと思います。
先が長いことを考えたら胃が痛くなってきました (+_+;)

あ、MacからWindowsに戻しました。
やっぱね。好きなキーボードが選べるってのがでかいです。
Macは純正品以外とは相性悪いですから。
あとテキストエディタのMery。こいつの使いやすさたるや!
この二つだけでも作業効率が全然変わる!

MacはXcode使うときだけ起動しよう。それまで封印じゃ。

2016年11月27日日曜日

macにしました

いずれiPhoneアプリを出したいということで、macPCを買いました。
(iPhoneアプリをリリースするためには必ずmacが必要なのです)

ってことで初めてのmacOSに悪戦苦闘中です。
Windowsは年々複雑になってきて使いづらかったのですが、
macはWindows以上のひねくれ者というか「クセがすごい!」
まるで私みたい・・・

一番困るのはキーの配置。
タイピング中にコピーペーストなどのショートカット類が、
Ctrlキーじゃなくてコマンドキーなところ。押しづらひ〜><;

テキストエディタ探しも難航です。
macだとWindowsのように選択肢が広くないですね。
私は色々試して、miというフリーのテキストエディタを選びました。

ちなみにWindowsではnanaterryという優れたアウトラインプロセッサがありましたが、
macには相当するフリーソフトがありません。
有料で探すしかなさそうです。

ところで、Androidちゃんマジ天使よね。
アプリとデータ。そしてショートカット。
どんな種類のデータで、どこにあるか直感的にわかる。超シンプル。
もうAndroidがパソコンを出せばいいのにね。

まあそれはいいとして、データを移して、
Unityとクリスタもインストールしたし、準備万端。製作再開です。

(画像は戦闘用のエフェクト作ろうとしています)

2016年8月27日土曜日

うに

Unityでゲームを作っています。

Unityはプログラミングが必要なので、今まで避けてきましたが、
続々リリースされるUnity製インディーズスマホゲーの波を見せられると、
自分にもできるはずや!
という気持ちを抑えることができなくなりました。

UnityではC#という言語を使います。

プログラミングは、C言語をかじった程度だったので、
オブジェクト指向をまず、理解するのが大変でした。

今までツクールやウディタを使ってきたので、
処理の途中にウェイトを挟めなかったり、
データベースやグローバル変数が無いことに、最初は戸惑いましたが、
慣れてくると楽しいです。

問題は時間。
なんぼあっても足りひん・・・なんぼあっても足りひんわ!!

仕事終わったら疲れてなんにもできないので、
20時には寝て、朝1時に起きてPCに向かう日々です。

あ、短編小説は1次落ちでした。

ではでは。

2016年6月5日日曜日

android版公開

(2016.7.3追記)
近いうちにandroid版の公開を停止するつもりです。
もし興味のある方は、早めのダウンロードをお願いします。


理由は動作の不安定を解消できないためです。
ネットで調べたり、本で軽く勉強しましたが、解決策がわかりませんでした。
私はプログラマーではないので、これ以上突っ込む気もありません。




ティラノゲームフェス2016応募作品
「縦ロールはなびかない」android版はこちらからダウンロードできます。
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.doronotakadono.tateroll
対応機種はandroid4.4以降の機種になりますが、ram容量が2GBはないとキツイと思います。




今まで、RPGツクール2000や、ウルフエディターを使用してwindows向けのRPGを作ってきましたが、html5ベースのティラノスクリプトは初めてで、さらにそれをandroid化するにあたり、ひどく苦労しました。


PC版を公開してからandroid版を公開するまで1週間以上試行錯誤をしました。
いまだに試行錯誤中です。


現状分かっている問題です。


●RAMの少ない機種だと、動作が不安定
新しい画像を読み込んだり、音楽を再生するたびに動作が重くなっていき、
やがて画像が表示されなくなったり、音が鳴らなくなったりします。


●バックグラウンドで音が鳴り続ける。
これも鳴ったり鳴らなかったり。
またバックグラウンドから復帰した時に画面の位置がずれたりします。


毎回同じ動きをしてくれないのが厄介ですね。
これらはティラノスクリプトで作られた他の作品を遊んでも同様の現象が見られます。
なんとか回避できないものか勉強してみます。。。